本文へスキップ

埼玉県吉川市で活動するNPO法人 なまずの里福祉会です。

〒342-0041 埼玉県吉川市保491-4

NPO法人 なまずの里福祉会

吉川市障がい者相談支援センター すずらん

吉川市障がい者相談支援センターすずらん


「すずらん」

活動報告写真

吉川市障がい者相談支援センター「すずらん」は
吉川市より委託を受けた障がい者相談支援事業所で
障がいを持つ方の医療・就労・地域生活に関わる相談に応じています。
また、福祉サービス利用に関する計画作りや、
精神科病院や入所施設からの退院・退所支援など
幅広い相談支援を行っています。





〒342-0041 埼玉県吉川市保491-4
 Tel 048-981-8510(相談専用電話)
 Fax 048-999-6854

【開所時間】月曜日〜金曜日 13:00〜18:00
※日曜日・祝日は閉所しております。
来所による相談をご希望の方は電話にてご予約お願いします。
(電話による相談は随時受け付けております。)

受付 相談室



「そよかぜ」

活動報告写真

フリースペース「そよかぜ」は
すずらん隣の建物の2Fにあるフリースペースです。









【開所時間】月曜日〜金曜日 12:00〜18:00
※土曜日・日曜日・祝祭日は閉所しております。
「そよかぜ」の新規ご利用につきましては
吉川市障がい者相談支援センターすずらんにて利用登録の申請をお願いいたします。


そよかぜ とは
★「人に慣れたい」「家から一歩出る場所が欲しい」という方の
  「いこいの場」です。

★本人1人での利用ではなく、
  ご家族と一緒に利用することもできます。

★「みんなで一緒に食事を作って、一人暮らしの負担を減らしたい」
  というのもOK。

★「そよかぜ」で仲間作り(ピアグループを作ったり)
  自分が困っている事について、みんなの意見を聞いてみたり
  使い方は利用者次第です。

★開所時間内であれば、出入りは自由です。
  (いつ来ても大丈夫です。)

★利用料に関しては無料です。
  ただし、食事を作るなどの場合は実費となります。

★浴室の利用に関しては
  1回につき200円をいただきます。

★「そよかぜ」の利用ルールは
  利用者とスタッフが話し合って決めていきます。

 

「すずらん」の日中一時支援事業

吉川市障がい者商談支援センター「すずらん」の2階で
日中一時支援事業を行っています。

利用については以下の通りです。

すずらんに来所いただき
  見学と事業内容説明を行います。

吉川市に日中一時支援事業の利用申請を行い
  決定を受けます。
  (既に日中一時支援事業を他事業所で
  利用されている場合は必要ありません。)

すずらんと日中一時支援事業の利用契約を行います。
  また、利用契約の際にインテーク(初回面接)を同時に行います。

利用申込書を提出いただき
  その後の利用となります


場所:すずらん2階(吉川市保491-4)
電話:048-981-8510
開所日:毎週 火・木・土曜日 10:00〜18:30(祝日開所・年末年始を除く)
利用できる方:15歳以上の知的・精神の障がいを持つ方
        通常枠 1名・緊急枠 1名の受け入れとなります。

通常枠の利用について
(1月最大8日まで)
毎月15日までに翌月分の利用申し込みを行っていただきます。
毎月20日までに翌月分の利用決定通知書を郵送させていただきます。
なお、同じ日に申し込みが重なった場合は、必要性に応じて決定させていただきます。
(先着順での利用となる事はありません)
通常枠の利用の場合は原則として18:30以降の延長は行いません。

緊急枠の利用について
緊急枠の利用は利用当日の9:15までにお電話ください。
緊急枠の利用に限り、時間延長なども行いますので、ご相談ください。
ただし、月8日を超えた場合は緊急枠での利用も出来ませんのでご注意ください。